トップ > よくある質問

同窓会

普通科高校についてのQ&A

1、普通科ってどんな学科ですか

専門学科が将来の職業に直接関係する知識・技能を主に学習するのに対し、普通科では国語、地理歴史、公民、数学、理科、保健体育、芸術、外国語、家庭、情報といった普通教科・科目を中心に学習します。知識や理解を深め幅広い教養を身に付け上級学校に進学をする人が多いのが特徴です。

2、どんな生徒が向いていますか

いろいろな教科の勉強をして、自分の適性を見きわめ、将来を考えたい人に向いています。高校入学後に興味・関心や適性を考えて、将来就きたい職業や進むべき学部・学科を研究します。教科・科目の専門性が高まり、深く学習することで新たに興味や関心をもつ分野が見つかるかもしれません。ぜひ五条高校で充実した高校生活を送ってください。

ページトップへ戻る

五条高校全般についてのQ&A

1、学校はどんな雰囲気ですか

五条の生徒は明るく真面目で、前向きに様々な活動に取り組んでいます。
先生方も面倒見がよく、とても落ち着いた学習環境です。

2、施設・設備はどのようなものがありますか

すべての普通教室と4つの講義室およびコンピュータ室、視聴覚室、教育工学室には冷暖房が完備されています。

3、卒業後の進路を教えてください

例年ほぼ全員が4年生大学に進学します。→大学入試結果へ

4、学校説明会について教えてください

こちらをご覧ください。→学校説明会のページへ

ページトップへ戻る

五条高校の学習についてのQ&A

1、どんなカリキュラムになっていますか

カリキュラムは高校生として必要なことをバランスよく学び、また大学入試にも対応したものになっています。1年では共通科目を履修し、基礎的な学力を身に付けます。2・3年生では文系・理系に分かれて学習し、将来の進路希望に合わせて教科・科目を選択することができます。文系・理系は、高校に入学した後、興味・関心や進路希望などを考えて選びます。

2、時間割について教えてください

毎日、65分授業が5コマあります。基本的には2週間で1サイクルの時間割となります。まとまった時間で授業をすることができ演習の時間がとりやすいことと、50分換算で33時間の授業時間数を確保できること、さらに授業終了時刻が15:15となり部活動の時間が取れることが魅力です。

3、宿題は多いですか

五条生のほとんどが国公立大学への進学を希望しているので、入試に必要な学力を身に付けるため、各教科が工夫して宿題を出しています。少ないとはいえません。

4、年間どれくらいテストがありますか

年間5回の定期考査、3回の実力考査があります。そのほかに模擬試験があります。中学校に比べて多いと感じるかもしれませんが、学習したことが定着しているかどうかをそのたびに確認し、復習していくことによって学力が付いていきます。

5、家庭での学習時間はどれくらい必要ですか

学年によっても違いますが、3時間程度の家庭学習時間が必要です。高校では予習してあることを前提に授業が行われます。予習して分からないところを把握して授業に臨む。これが高校での授業のあり方です。学力を付けるためには復習も必要です。学年が上がるにつれて復習の時間も多くなります。

6、五条高校の学習について教えてください

高校の教育活動には「各教科・科目」「特別活動」「総合的な学習の時間」と呼ばれる3つの領域があります。五条高校はこの3つの領域をバランスよく活用し、社会の様子を知り、将来について考え、現在学習していることの意義を実感できる学習環境を用意しています。将来にわたり社会で活躍できるための総合的な学力と人間力を育てます。
「授業が宝」との考えから、教員相互の公開授業で授業研究を進め「わかりやすい授業」を提供しています。
また、自学自習の習慣付けに役立つ「土曜学習教室」、長期休業中等の補習など、みなさんの学習活動を支援するさまざまな取組を用意しています。

7、五条高校の進路指導について教えてください

生徒・保護者の「希望を満たす学校」ことを教育方針の一つにしています。定期的な生徒面談によるきめ細かな指導、3年間を見据えた継続的で計画的な進路指導をします。
進路指導室には全国の大学情報・進路情報が集められ、生徒は各大学の資料や入試問題や先輩からのアドバイスなどの豊富な情報を利用できます

ページトップへ戻る

五条高校の生活についてのQ&A

1、通学の方法について教えてください

広い範囲から通学しています。電車通学者は、名古屋駅から名鉄津島線で甚目寺駅下車、津島方面からは、名鉄津島線で甚目寺駅下車で徒歩15分(自転車5分)です。一宮・稲沢方面からは名鉄本線新清洲駅下車、徒歩20分(自転車7分)です。

2、校則にはどのようなものがありますか

生徒手帳に「生徒心得」を載せています。学校生活で必要最低限の基本的ルールを示し、高校生としての良識、モラル、人と人との信頼関係などを大切にしています。

3、修学旅行はどこへ行くのですか

広島と山陰に出かけます。いくつかのコースがあり、クラスごとに選択します。

4、普通科でも部活動は盛んですか

部活動に積極的に参加する人が多いです。多くの部が県大会に出場し、東海大会にも出場する部もあります。→部活動の紹介ページへ

5、部活動は何年生のいつ頃まで活動していますか

時間を有効に使い効率的な練習をして、3年生のインターハイ予選(5月)まで活動する人が多いです。

6、部活動と学業の両立は難しくないですか

時間は制約されますが、先輩たちはそのなかで集中してがんばってます。

7、土曜日の活動はどんなものがありますか

3学年とも土曜学習教室が開かれています。午前中の時間を利用し自学自習や講座が開かれます。

8、制服のデザインが変わったと聞きましたが、どうなったのですか教えてください

 平成27年度入学生より、女子の夏服を中心に制服がリニューアルされました。機能性を考慮したデザインを採用し、夏場をより快適に過ごすことができるよう配慮しました。半袖の他、希望者は長袖の着用もできます。

ページトップへ戻る

その他のQ&A

1、入試について教えてください

推薦入試と一般入試があります。詳しくは愛知県教育委員会高等学校教育課にお問い合わせください。